Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

フィリピン航空が最大12機のBombardier Q400航空機を購入するLOI (関心表明書)に署名

f:id:JCNuser:20161017164005j:plain

- 貨物容量拡張型2クラス構成のQ400航空機のローンチカスタマーに
- 86座席のうち10座席をプレミアム・サービス・シートに

TORONTO, ONTARIO , Oct, 17 2016 - (JCN Newswire) - Bombardier Commercial Aircraftは本日、フィリピンのフラッグキャリアのフィリピン航空が、最大12機のBombardier Q400航空機を購入するLOI (関心表明書)に署名したことを発表しました。

「10年近くにわたってBombardier Q Series航空機ファミリーは、弊社の国内線業務に欠かせないものでした。」と、フィリピン航空社長兼最高業務責任者のJaime J Bautistaは述べました。「弊社が継続的に機材を拡充した結果、2クラス構成の86座席型Q400航空機を、他社に先駆けて運航する航空会社にまでなったことを、誇らしく思います。弊社は5つ星の航空会社を目指していますが、最新の革新的な構成のQ400航空機は、乗客の皆様に世界トップクラスの空の旅を体験していただくために、無くてはならないものとなるでしょう。」

「フィリピン航空では国内航空戦略の再編成を行っていますので、貨物容量拡張型の2クラス構成Q400航空機の業務への統合は、最適なソリューションです。」と、Bombardier Commercial Aircraft社長のFred Cromerは述べました。「旅客アメニティと運航柔軟性のバランスが非常に良い86座席型Q400航空機によって、フィリピン航空には、競争の激しいこの地域で差別化を行う大きな機会が生まれるでしょう。

フィリピン航空と協業し、Q400航空機の正式購入契約にこぎつけることを期待しています。」と、Cromerは述べました。

「フィリピン航空は第2ハブからの国内線を発展させ、島内乗り継ぎ便を増やす予定ですが、市場最大の2クラス構成ターボプロップ航空機の86座席型Q400航空機によって、リージョナル航空機市場でもっとも安い座席マイルと運航コストを提供し、競争力を向上できるでしょう。」と、東南アジアおよびオーストララシア販売VPのFrançois Cognardは述べました。「両社の継続的な協業を通じて、フィリピン航空は、今後10年間、収益性と効率の高い運航を行う準備を整えることとなるでしょう。」

Bombardier Dash 8/Q SeriesターボプロップおよびCRJ Seriesリージョナルジェットは、アジア太平洋地域で大きく伸びており、25社のお客様および運航業者で、Dash8/Q Seriesターボプロップ165機以上など約190機が運航または発注中です。

アジア太平洋地域におけるBombardierの商用航空機顧客サポートネットワークには、成田、シドニー、北京、上海およびムンバイの地域サポート事務所や、シドニー、北京およびシンガポールの部品倉庫などがあります。Bombardier Commercial Aircraftの販売およびマーケティングチームは、現在のお客様や見込み客への業界トップクラスのソリューション提供には最適の場所であるシンガポールにある支社から業務を行っています。

フィリピン航空について

フィリピン航空(PAL)はフィリピンのフラッグキャリアです。マニラに本社のあるPALは、アジアでもっとも古い商業航空会社で、現在も運航を続けており、今年75周年を迎えました。フィリピン航空は、マニラのニノイ・アキノ国際空港とセブのマクタン・セブ国際空港のハブから、フィリピンの31都市、東南アジア、東アジア、中東、オセアニア、北米、ヨーロッパの40都市以上に運航しています。

Q400航空機について

最新の21世紀型ターボプロップとして設計されたQ400航空機は、Q Series航空機ファミリーの中で開発時期がもっとも新しい機種です。比類ない性能、運航柔軟性、快適な乗り心地が特徴です。Q400航空機は、標準的な単一クラス構成に加えて、快適な乗り心地を提供する2クラス型内装(オプション)、高密度市場向けの最大90座席を提供する座席数追加構成(オプション)、貨客コンビ構成で提供可能です。

ターボプロップとしての属性とジェット機のような機能と、業界トップクラスの乗客エクスペリエンスと環境フットプリントを組み合わせたQ400航空機は、非常に汎用性が高く、さまざまなビジネスモデルに適応できます。Q400航空機に置き換えられることの多い機種のジェット機と比較した場合、燃料燃焼が30%少ないため、炭酸ガス放出量を大幅に減らして、コスト効率を増大します。巡航速度が従来のターボプロップより160 km/時も速いため、ジェット機便のスケジュールとの飛行時間の差を数分に抑え、同時にもっと大型の単通路ジェット並みの座席コストを実現できます。大型プロペラを低いRPMで作動させ、騒音を抑えつつ大きなパワーを生み出すことができるので、都市中央部に適したオプションとなっています。
Q400航空機ファミリーには、40か国60社以上の所有企業および運航業者が含まれます。世界各国の機材数は、飛行時間690万時間以上を記録し、4億2900万人以上の旅客を運びました。Q400航空機は、長年にわたり運航業者のお客様にとって価値の高い資産として高い評価を受けており、現在はリース業者からの注目も高まっています。
Bombardierが受けた正式発注数は、Q400航空機全体で565機です。

Bombardierについて

Bombardierは、航空機と列車を扱う世界トップのメーカーです。Bombardierは、現在のサービス提供をしながら未来を見つめ、どんな場所でも効率的で持続可能で、楽しい交通を求めるニーズに応えることで、全世界の移動手段を進化させています。弊社が世界の交通をリードしている理由は、車両・航空機やサービス、そして何よりも従業員です。

Bombardierの本社は、カナダ、モントリオールにあります。弊社の株はトロント証券取引所(BBD)で取引されており、Dow Jones Sustainability North Americaインデックスにも上場しています。2015年12月31日締め会計年度の売上高は、182億米ドルでした。ニュースと情報はbombardier.comをご覧いただくか、Twitter @Bombardierをフォローしてください。

編集者向け注記

フィリピン航空の塗装を施したQ400航空機の画像はwww.bombardier.comに本プレスリリースとともに掲載されています。
Q400航空機について詳しくは、BCA Media Hubをご覧ください。
Bombardier Commercial Aircraftからの最新ニュースと情報はTwitterで@BBD_Aircraftをフォローしてください。
プレスリリースを受信するには、BombardierウェブサイトのRSS Feedセクションをご覧ください。
Bombardier、CRJ Series、Dash 8、Q400、Q SeriesおよびThe Evolution of Mobilityは、Bombardier社とその子会社の商標です。

Nathalie Siphengphet
Bombardier Commercial Aircraft
+1-416-375-3030
nathalie.siphengphet@aero.bombardier.com
www.bombardier.com

 
 
 
Source: Bombardier

情報元リンク

Copyright ©2016 JCN Newswire. All rights reserved. A division of Japan Corporate News Network.