Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

グルンドフォス:理念が現実に

World Visionとグルンドフォスは世界に清浄水を供給することを目指しています。2020年までに何百万人もの人々が清浄水を入手できるようにすることを目標に掲げています。既に現時点で大きな成果を挙げています。

Denmark, Sep, 08 2016 - (JCN Newswire) - 米国の非営利団体であるWorld Visionとグルンドフォスは協力して、世界中の人々に清浄水を確保する取り組みを進めています。本パートナーシップでは、2020年までに200万人もの人々に清浄水を供給することを大きな目標としていますが、既にこの取り組みは加速しており、今日、30万人の新しい利用者に清浄水が供給されています。彼らの居住地域は主にアフリカですが、アジアも含まれます。

World VisionのGreg Allgood氏は、次のように述べています。「世界の水問題は、世界の最貧困地域に行くことができるNGOの協力のもと、政府機関の莫大な努力によってのみ解決することができ、持続可能で市場主導のソリューションを提供するため、民間部門との緊密な協力は欠かせません。」

本パートナーシップは、World Visionの有する発展途上国に関する幅広い知識や同地域での大規模なネットワークに加え、当社の技術および知識に基づいています。グルンドフォスが開発した太陽光発電システム「SQFlex」などが稼働しています。水中ポンプはとりわけ、電力供給が乏しく、太陽光に恵まれた世界の辺ぴな地域での動作に適しています。

グルンドフォスの最高経営責任者(CEO)であるMads Nipperは次のように述べています。「当社の水技術は、世界中の人々に清浄水を提供するうえで決定的な役割を果たすことができます。このため、当社は全力で取り組まなければなりません。それ故に当社はこうした課題への解決策を見つけ出すために努力を惜しみません。当社は、何よりもこのことを成し遂げるために、公共・民間・市民社会組織にまたがり、世界中のパートナーとの緊密な協力のもと、当社の持つ知識を活用してまいります。」

詳細の資料についてはWorld Visionのブログ(http://bit.ly/2crU26x)もしくはビデオ(http://bit.ly/2c6tJlR)をご参照ください。

グルンドフォスについて

グルンドフォスは業界をリードするポンプ製造メーカーで、年間に1,600万以上のポンプ本体を生産しています。同社では、フルレンジのモジュラーや、高エネルギー効率のインテリジェントな製品、ビル・産業・水などの用途向けサービスを提供しています。グルンドフォスは55ヶ国以上に80を超える事業所を構えています。詳細情報に関しては www.grundfos.com をご覧ください。

詳細情報に関するお問い合わせ先:
Frank B. Winther
グルンドフォス・グループ シニア・コミュニケーション・マネージャー
M: +45 21 99 62 40
E: fwinther@grundfos.com

高解像度画像をダウンロード - 写真提供: World Vision
http://hugin.info/152821/R/2040430/761126.jpg

 
 
 
Source: Grundfos
セクター: 水, 製造プロセス, 製造業

情報元リンク

Copyright ©2016 JCN Newswire. All rights reserved. A division of Japan Corporate News Network.