Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

Heateflex(R)、アジアで新たに販売会社を選定したことを発表

SCH Electronics Co. Ltd.が、中国と台湾での製品の販売とサービスを取り扱い開始

TAIPEI, TAIWAN, Sep, 07 2016 - (JCN Newswire) - 半導体業界向け高純度産業用加熱システムのグローバル大手、Heateflex Corporationは、SCH Electronics Co., Ltd.と、Heateflexの高精度液体およびガスヒーターと熱交換器の製品ラインの代理店契約を結んだことを、本日発表しました。今回のHeateflexの決定の理由は、特に半導体製造業が成長中の中国市場に強い販売およびサービス代理店を求めていたことと、アジア市場で産業用製品ブラントとして有名なSCH Electronicsによって得られる販売体制です。

SCH Electronicsには東アジアに約400人の従業員がおり、台湾に5か所、中国に10か所の事務所があります。SCH Electronics Co. Ltd.は大規模なSCH Groupの一部門であり、半導体フラットパネルディスプレイ発光ダイオード(LED)、光起電(PV)電池など、いくつかの業界向けのエレクトロニクス製造を専門にしています。アジアの半導体および半導体設備業界の既存のお客様には、インテルTSMC、UMC、テキサス・インスツルメンツアプライドマテリアルズ、ラムリサーチなどの他、Brooksなどのサブシステムサプライヤがあります。

「SCH Electronicsとの提携によって、Heateflexは、台湾と中国の半導体企業のお客様向けの製品サポートおよびサービスを強化し、統合を進めることができます。」と、Heateflex Corporationの販売マーケティングVPのSteven Hausleは述べました。「SCH Electronicsは、Heateflex製品の調達プロセスで協業し、国内倉庫と24時間体制の予備部品配達サービスのネットワークを活用して、一層強力な販売後サポートおよびサービスをお客様に提供します。」

Heateflexについて

Heateflex Corporationは、半導体、ライフサイエンス、食品・飲料などの精密加工業界向けの、ガスおよび液体温度管理アプリケーションの専門企業です。同社は、ケミカルヒーター、脱イオン水ヒーター、ガスヒーター、スチームヒーター、熱交換器など、液体およびガスの加熱および冷却材を使用したカスタマイズ可能な各種高純度設備を提供します。これらのアプリケーションによって、正確で効率的な温度管理を行い、お客様の産業用アプリケーション特有のニーズに適用できます。同社には17件以上の技術特許があり、対象の業界セグメント向けの次世代ツールを継続的に開発しています。詳しい情報については、http://www.heateflex.com をご覧ください。

企業お問い合わせ先:
Steve Hausle
販売マーケティングVP
SHausle@heateflex.com

メディアお問い合わせ先:
Bob Climo
マーケティング部長
Bclimo@heateflex.com

 
 
 

情報元リンク

Copyright ©2016 JCN Newswire. All rights reserved. A division of Japan Corporate News Network.