Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

グルンドフォス: 将来の中国に向けての高速道路

京新高速道路(G7)は中国の首都、北京市を起点としています。

Denmark, Jul, 13 2016 - (JCN Newswire) - 京新高速道路は北京市からウルムチ市まで、ゴビ砂漠、山岳地帯、メガシティを通り、2,500kmに及びます。グルンドフォスのポンプステーションは、高速道路沿いで新鮮な水を供給します。

中国は常に発展を続けています。東から西に至るまで、機会が生じています。この巨大な国家は多くの成長都市を連携させるための大規模なインフラを必要としています。京新高速道路は北京市と中国北西部に位置する新疆ウイグル自治区の中心都市であるウルムチ市をつなぎます。完成時には2,500kmに及び、山岳地帯、広大で遠隔の砂漠地域を横断します。道中ゴビ砂漠を通過しますが、ここで新鮮な水に出くわすことは控えめに言っても稀です。しかしながら、グルンドフォスが提供するプレハブのポンプステーションは、現在は建設労働者に、そして将来は旅行者の喉の渇きを癒し、長期および短期の両方において、極めて重要な役割を果たしています。大規模なプレハブのステーションはグラスファイバーでできており、現場で第1日目から稼働可能なポンプなど近代的装置が含まれています。

京新高速道路の建設を手掛けるShuangan Yongji Industrial Technology Co., Ltd.でプロジェクト・マネージャを務めるQin Guo Zhangは、次のように述べています。「水の供給が重要であることは言うまでもありません。このような遠隔地での労働にはさまざまな課題を伴います。高速道路沿いに生活を営む人はほとんどおらず、このため、高信頼の水供給システムが非常に重要となります。私たちは高品質の装置を必要としています。なぜなら、現場にサービス技術者が出向くのは困難だからです。」

スピードと回復力

高速道路は過酷な環境のゴビ砂漠を通っています。気温が大幅に上昇することもあれば、急激に下がることもあります。このことは、ここに設置される装置と労働者に高い要求を突きつけます。

Qin Guo Zhangは次のように述べています。「こうした環境のため、現場における労働環境は厳しいものとなっています。ここで労働する人々の生活環境は劣悪であるため、迅速に装置を設置しなければなりません。また装置は回復力がなければなりません。」

また建設工程において水は重要であるため、非常に短期間でポンプステーションを整備しなければならず、グルンドフォスの提供する「プラグアンドプレイ」のソリューションは理想的でした。

Qin Guo Zhangは次のように付け加えます。「納期は非常にタイトでした。グルンドフォスには全体のシステムソリューションを供給していただき、当社が要求したリードタイムに間に合わせていただきました。」

今後の新しい道

グルンドフォスにとって、京新高速道路のプロジェクトは、多くのポジティブな側面をもたらしました。この種で中国初であったこと、そして当社の生産能力が証明されただけでなく、今後に向けて興味深い点がいくつかあります。

グルンドフォス中国で水道事業 給水・排水担当シニア・セールス・マネージャを務めるJason Dangは、次のように述べています。「まず、当社は中国をつなぐ事業に参加し、自国の成長促進の一助になることを光栄に思っています。こうしたプロジェクトとともに当社も成長していくことを嬉しく思っています。京新高速道路のプロジェクトは単なるプロジェクトではなく、当社にとって水供給産業において新しい機会を切り開くものです。例えば、他の高速道路や長距離の鉄道路線の沿線に水供給を行うなどです。また、京新高速道路のような優先度の高いプロジェクトに選定されたことで、当社の評価は高まります。」

ポンプステーションは内モンゴル自治区の臨河からBai Gedaまで815kmにわたって設置されています。

グルンドフォスについて

グルンドフォスは業界をリードするポンプ製造メーカーで、年間に1,600万以上のポンプ本体を生産しています。同社では、フルレンジのモジュラーや、高エネルギー効率のインテリジェントな製品、ビル・産業・水などの用途向けサービスを提供しています。グルンドフォスは55ヶ国以上に80を超える事業所を構えています。詳細情報に関しては www.grundfos.com をご覧ください。

詳細情報に関するお問い合わせ先:
Frank B. Winther
グルンドフォス・グループ シニア・コミュニケーション・マネージャー
M: +45 21 99 62 40
E: fwinther@grundfos.com

情報元リンク

Copyright ©2016 JCN Newswire. All rights reserved. A division of Japan Corporate News Network